GMO WiMAXの通信制限は3日間?
とくとくBBのポケットWiFi(ギガ放題・7GB)の速度制限は?

そこで、GMOとくとくBB WiMAXの通信制限についてまとめました。
また、実際にGMO WiMAXを使用して、速度制限がかかった時の実話も掲載しています。

GMOのポケットWiFiを利用したい方は、ご確認ください。

GMOとくとくBB×WiMAXを詳しく見る

GMO WiMAXの通信制限

はじめに、GMO WiMAXの通信制限についてご紹介します。

回線はWiMAX +5Gの方と、以前契約された方はWiMAX 2+のみの方もいます。
そこで、それぞれの通信速度制限について解説しました。

WiMAX +5G

以前、GMO WiMAX +5Gでは、通信量3日間の合計が15GB以上だと制限がありました。
しかし、現在は
通常モードであれば、通信制限・速度制限はありません。

ただし、以下4つの場合のみ、速度制限がかかる事があります。

  • 短期間で大量の通信量を使った場合(混雑する時間帯を制限する事がある)
  • プラスエリアモードで通信量が15GBを超えた場合
  • 自宅セット割でホームルーターの通信量30GBを超えた場合
  • auスマートバリュー契約済みでホームルーターの通信量30GBを超えた場合

      それぞれ、送受信最大128kbpsまで制限されますので、ご注意ください。

      WiMAX 2+のみ

      以前、GMO WiMAXに契約された方は、WiMAX 2+の回線のみの方もいます。

      GMO WiMAX 2+のみの契約では、ギガ放題プランと通常プランがありました。
      それぞれのプランで通信制限・速度制限の条件が違います。

      ギガ放題プラン:3日間10GB以上

      ギガ放題プランは、通信制限のないプランです。
      以下の条件を満たすと、速度制限がかかります。

      • WiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量3日間10GB以上の場合:1Mbpsまで制限
      • LTE対応機種とハイスピードプラスエリアモードで月間7GB以上の場合:128Kbpsまで制限

      通常プラン:7GB以上

      通常プランは、容量7GB以上を使うと制限がかかるプランです。
      そのため、合計7GB以上の場合、通信速度制限がかかります。

      GMOとくとくBB×WiMAXを詳しく見る

      GMO WiMAXで速度制限された時の実話

      当編集部では、当記事の更新時点だと「WiMAX 2+」を利用しています。
      ※タイミングを見て「WiMAX +5G」に乗り換える予定です。

      GMO WiMAX WX06

      現在までにWiMAX 2+を利用してきましたが、3日間で10GBを超えてしまい、通信速度制限がかかった事があります。

      その時は、動画配信サービスでマーベルの映画やドラマを毎日のように見ていた時でした。
      そして、速度が1Mbpsまで制限されてしまいました。

      1Mbpsという速度だと、検索やメールはできますが、Webページの表示が遅く感じます。
      また、YouTubeの動画の場合、最低画質の144pか240pであれば、なんとか見れる程度でした。

      WiMAXは仕事で使っていますので、制限されると仕事がしにくくなります。
      の時は、スマホの電波を飛ばしてパソコンに繋いだため、仕事に支障はありませんでした。

      そのため、できる限り通信速度制限されない対策をするのがオススメです。

      GMOとくとくBB×WiMAXを詳しく見る

      GMO WiMAXで通信制限されないためには?

      GMO WiMAXで通信速度制限がかかると、ネットが使いづらくなります。
      特にお仕事で利用されている方は、困る事が多いでしょう。

      そこで、通信制限されないための対策をいくつかご紹介します。

      制限の条件に注意

      現在、GMOとくとくBBでは、WiMAX 2+は提供されていません。
      通信制限がないWiMAX +5Gが提供されています。

      しかし、すでにご紹介しているとおり、一部の条件を満たすと速度制限がかかりますので注意が必要です。

      それらの条件を満たさないために、次の項目も確認してみてください。

      使用した通信量をチェック

      GMOとくとくBBの会員ページ「BBnavi」にログインすると、使用した通信量をチェックできます。
      こちらは、月間の通信量と、毎日の通信量を過去5日間まで確認できます。

      BBnavi WiMAXの通信量
      BBnavi WiMAXの毎日の通信量

      出所:GMOとくとくBB

      また、GMO WiMAXのポケットWiFi機器でも、使用した通信量を確認する事ができます。
      ※今後の新機種によっては見れない可能性もありますので、予めご了承ください。

      GMO WiMAX WX06の通信量

      GMO WiMAX WX06の3日間の通信量

      上記の画像は、GMOとくとくBBで契約した「Speed Wi-Fi NEXT WX06」という機種です。

      このように、3日間で合計どの程度使用したのか?
      また、3日間の使用通信量の推移なども見る事ができます。

      この容量を見て、制限がかからないよう注意した方が良いかと思います。

      状況によってスマホをWiFi代わりに

      ポケットWiFiの利用者は、何らかのキャリアか格安スマホのご契約者が多いかと思います。
      そこで、状況によっては、そのスマホをWiFiの代わりに使用する事で容量を節約できます。

      スマホから電波を飛ばして、ポケットWiFiのように使う事を「デザリング」と言います。

      容量をたくさん使ってしまい、通信制限がかかりそうな場合。
      また、通信制限がかかってしまった場合にオススメの方法です。

      デザリングの設定方法については、ご利用の通信会社の公式サイトからご確認ください。

      現在のGMO WiMAXは、通信容量無制限ですので、比較的問題ないかもしれません。

      関連記事:GMOとくとくBBのポケットWiFiレンタルはどう?

      有料の公衆無線LANを使用する

      GMO WiMAXでは、別途オプションとして「Wi2(ワイツー) 300」という有料の公衆無線LANが提供されています。

      公衆無線LANとは、空港、駅、スターバックスなどのカフェ、全国6万ヶ所で使えるWiFiです。
      ポケットWiFi機器は必要なく、指定の場所で電波を確認し、ネットに繋げる事ができます。

      コンビニなどで使える無料の公衆無線LANと違い、暗号化通信されセキュリティも高いWiFiです。

      こちらを使用する事で、通信制限・速度制限しそうになった場合、回避できます。
      また、通信制限がかかってしまった場合も使えます。

      ただし、指定の場所に行くと、Wi2の電波が複数あります。
      暗号化通信(セキュリティ対策)されている電波と、されていない電波があります。

      暗号化通信 電波の名称
      あり ・Wi2_club(WPA2)
      ・Wi2premium_club(WPA2)
      なし ・Wi2
      ・Wi2premium
      ・0000Wi2
      ・wifi_square
      ・Wi2_free

      必ず、暗号化通信されている電波のみ、利用した方が良いでしょう。

      料金は月額398円(税込)となっており、GMO WiMAXに契約した場合、2ヶ月無料となります。
      指定の利用可能なエリアのみとなりますので、公式サイトをご確認ください。

      動画視聴は画質を落とす

      私がGMO WiMAXで通信速度制限がかかった大きな原因は、動画の視聴です。
      普通に動画を見ているだけでも、容量をたくさん使ってしまいます。

      各動画配信サービスは、画質の設定ができる事が多いです。
      その時は、その設定をせずに高画質で動画を視聴していました。

      そのため、動画の画質を設定する事で、通信量を節約する事ができます。

      YouTubeの場合、右下の歯車のようなマークを押すと、「画質」という項目が出てきます。

      ねぇねぇとくビーバー!GMOとくとくBBについておしえて!

      そちらで、画質を設定します。
      機器ごとのオススメとしては、以下の画質です。

      • パソコン、タブレットPC:360p又は480p
      • スマホ:240p又は360p

      また、画質を落としても、音声は劣化しないようです。
      YouTubeで音楽を聞いている方は、最低画質の144pにしても良いかと思います。

      GMOとくとくBB×WiMAXを詳しく見る

      まとめ

      このように、GMO WiMAXのポケットWiFiでは、一定の条件を満たすと通信制限がかかります。
      それぞれ、サービスやプランなどで条件が変わりますので、ご注意ください。

      その他、通信量のチェック、状況によってスマホをWiFi代わりにする、動画の画質を落とす等の制限対策ができます。

      現在、GMO WiMAXのポケットWiFiでは、特殊な条件がない限り無制限で利用できます。
      今後も通信制限の条件が変わる可能性がありますので、必ず公式サイトもご確認ください。

      関連記事:GMO WiMAXの支払い方法 口座振替やデビットカードは不可?

      GMOとくとくBB×WiMAXを詳しく見る