楽天モバイル ポケットWiFiの申し込み方法はどうすればいいのか?
Rakuten WiFi Pocket 2Bなどの購入は?

そこで、楽天モバイル ポケットWiFiの申し込み方法を、11の手順で解説しました。
実際に楽天モバイルを契約している、テレワークグッズ専門店の店長がご紹介します。

※「Rakuten WiFi Pocket 2B」は、楽天モバイルが提供するポケットWiFiの名称です。

楽天モバイル ポケットWiFiを詳しく見る

楽天モバイル ポケットWiFi 申し込み前の注意点

ここでは、楽天モバイルのポケットWiFiを申し込む前に、注意点をいくつかご紹介します。

現在ご利用のスマホ・WiFiの解約金など

現在ご利用のスマホやポケットWiFiから、楽天モバイルに乗り換えの場合、解約が必要です。

大半の通信サービスは2年や3年契約で、契約更新月に解約金が0円になる事が多いです。
しかし、そうでない場合、解約金がどの程度かかるのか?確認が必要です。
※解約金が0円や1,000円前後のサービスもあります。

楽天モバイルは1GB0円〜のため、ご利用サービスで解約金がかかっても、長期的に見ると安くなる場合があります。
また、キャンペーンでポイント還元されるため、解約金分を実質0円にできる可能性があります。

楽天モバイル特典の適用条件

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを行っており、主にポイント還元されるものが多いです。
当記事の更新時点では、最大25,000楽天ポイントがもらえるキャンペーンがありました。

ポイント還元の達成条件として多いのが、以下のようなものです。

  1. 楽天回線に初めて申し込み
  2. 開通手続きして利用
  3. 通話アプリ Rakuten Linkで10秒通話

私自身は、1年間無料キャンペーンの時に申し込みましたので、これらの条件はありませんでした。
また、私の妻は、楽天モバイルのSIMカード+ポケットWiFiの契約ですので、通話アプリの使用なく適用されました。

その時々のキャンペーンによって変わる可能性がありますので、必ず公式サイトもご確認ください。

▼関連記事

楽天モバイル ポケットWiFiの申し込みに必要なもの

楽天モバイルのポケットWiFiをご紹介する前に、必要なものをご紹介します。
これらがないと、楽天モバイルにお申し込みができませんのでご注意ください。

今回は店舗ではなく、ネットでの申し込み時に必要なものをご紹介します。

本人確認書類

本人確認書類は、以下2つの本人確認方法で必要となります。

  1. ネットからアップロード
    楽天モバイル公式サイトの申し込みフォームからアップする方法
  2. AIかんたん本人確認(eKYC)
    運転免許証か、マイナンバーカードがあれば、その場で確認完了できる方法

ネットからアップロードする場合に必要な本人確認書類は、運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポートなど、複数あります。
また、日本国籍と外国籍で必要な本人確認書類が違いますのでご注意ください。

以下、楽天モバイル公式サイトから引用した、本人確認書類の一覧ですので、ご確認ください。

日本国籍のお客様

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳(※)
  • 健康保険証(※)
  • 日本国パスポート(※)
  • 住民基本台帳カード(※)

外国籍のお客様

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※補助書類が必要。公共料金の請求書・領収書、住民票、届出避難場所証明書の内、発行から3カ月以内で、氏名、住所がお申し込み内容と一致しているもの。

私自身が申し込んだ時は、運転免許証をスマホカメラで撮影してアップロードしました。
特に問題なくスムーズにお申し込みできました。

クレジットカード又はデビットカード

楽天モバイルでお支払いする場合は、以下のお支払い方法のみとなります。

  1. クレジットカード
    対応カードの種類はVISA・Master・JCB・American Express・Diners Club
    製品の24回払いは、VISA・Master・American Express・JCBに対応 ※別途、分割手数料が必要
  2. デビットカード
    審査なし、1回払いのみのカード
    楽天銀行デビットカードと、スルガ銀行デビットカードのみ支払い可
    楽天銀行デビットカードの場合、お支払い100円につき1円相当の楽天ポイントがもらえる
  3. 口座振替
    銀行口座から毎月自動引き落としする支払い方法

デビットカードとは、審査なしで1回払いのみのカードです(デビットカードの種類によっては審査あり)。
クレジットカードの審査が通らない方は、こちらを作成する事ができます。

口座振替とは、銀行口座から毎月自動的に引き落としされる支払い方法です。
そのため、クレジットカードは必須ではありませんが、カードを使った方がポイントが貯まるなど、お得に利用できます。

おすすめのクレジットカードとしては、当然ながら楽天カードです。

楽天カードも楽天モバイルも、ご利用料金100円につき1楽天ポイント溜まります。
また、楽天カードと楽天モバイルを両方契約すると、楽天市場でのお買い物がポイント3倍+1倍になります。
※楽天プレミアムカードの場合、ポイント5倍+1倍となります。

さらに、楽天モバイルの支払いに楽天ポイントを使えますので、お得に利用できます。

審査が通らない場合は、楽天銀行デビットカードも検討してみてください。

楽天カード


・年会費永年無料

・新規入会&利用で楽天ポイントプレゼント
・楽天市場の利用でポイント3倍

・楽天モバイル契約で+1倍
・街の加盟店で利用してもポイントが貯まる

・複数のデザインから選べる

  楽天カードを詳しく見る  

MNP予約番号 ※他社から電話番号を乗り換えする場合

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、日本語だと「携帯電話ポータビリティ」と呼ばれます。

こちらは電話番号はそのままで、現在利用している携帯電話会社から、別の携帯電話会社へ乗り換えができる制度です。
例えば、docomoから楽天モバイルに乗り換えたけど、今まで利用していた電話番号はそのまま使う事ができます。

次にMNP予約番号とは、現在あなたが使用している携帯会社の電話番号から、楽天モバイルへ乗り換えするための予約番号となります。
発行すると現在利用している携帯電話会社を解約する事になりますので、違約金もご注意ください。

MNP予約番号の取得と乗り換えの流れとしては、以下のようになります。

  1. 現在利用している携帯電話会社でMNP予約番号を発行
  2. MNP予約番号がメールなどで届く(※)
  3. MNP予約番号を楽天モバイルの申込時に入力して完了

※会社によって送付方法が違う可能性もありますので、ご利用の携帯電話会社でご確認ください。

私の場合は、LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換えました。

私が以前やった時は、午前2時頃にLINEモバイルの公式サイトからMNP予約番号を申請し、その日の12時頃にメールで届きました。
申請してから当日以内に発行されましたので、申し込みまでにそれほど時間はかかりませんでした。

携帯電話会社によって番号が届く期間が違うかもしれませんので、疑問に思う方はお問い合わせください。
また、MNP予約番号は発行後に有効期限がありますのでご注意ください。

楽天モバイル ポケットWiFiの申し込み方法 11の手順

ここでは、楽天モバイル ポケットWiFiの申し込み方法を、11の手順でご紹介します。

楽天モバイル ポケットWiFiのお申し込みは、楽天市場などネットショッピングとほぼ同じ流れとなります。
申し込み方法がよくわからないという方は、以下のとおりに行うと、スムーズに手続きできるかと思います。

  1. 楽天モバイル公式サイトへアクセス
  2. 料金プランの選択(Rakuten UN-LIMIT)
  3. オプションの選択
  4. SIMカードの選択(eSIM 他)
  5. ポケットWiFiの選択(Rakuten WiFi Pocket 2B)
  6. 楽天会員の登録 or ログインと契約者情報確認
  7. 本人確認
  8. 電話番号の選択(乗り換え/MNP・新規契約)
  9. 受け取り先の確認
  10. 支払い方法の選択
  11. 受け取りと開通(初期設定)

これら11の手順を、以下ひとつひとつ項目ごとに解説します。

※ご紹介している画像は、スマホ版の公式サイトですが、パソコン版もほぼ同じ操作方法となります。

楽天モバイル公式サイトへアクセス

はじめに、楽天モバイル公式サイトにアクセスし、画面右上にある「お申し込み」ボタンを押します。

楽天モバイル

料金プランの選択(Rakuten UN-LIMIT)

次に料金プランの選択の画面に移ります。

当記事の更新時点では「Rakuten UN-LIMIT」以外の料金プランはありませんでした。
もし、今後他の料金プランが出てきた場合は、どれにすべきか検討してみてください。

そのまま、画面右下の「プランを選択する」を押して進みます。

プランの選択

オプションの選択

次に、別途有料のオプション選択画面が出てきます。

楽天アンリミットの申し込みの際には、通話かけ放題やセキュリティ関連のオプションを申し込めます。
また、留守番電話、着信転送、割込通話については、料金内のサービスになっており、別途申し込みは必要ありません。

各オプションはそれぞれ料金がかかりますので、合計金額にご注意ください。
以下、オプションサービス一覧です。

オプションサービス

  • 10分(標準)通話かけ放題
  • 国際通話かけ放題
  • 持ち込みスマホあんしん保証
  • あんしん安全パック
    • ノートン™ モバイル セキュリティ
    • スマホ操作遠隔サポート
  • あんしん安全パック
  • あんしんコントロール by i-フィルター
  • あんしん操作サポート

プランに含まれているサービス

  • 留守番電話
  • 着信転送
  • 割込通話

電話番号の選択

※画像の月額1,080円〜は2回線目以降の料金です。楽天アンリミットの1回線目は通常月額0円〜です。

SIMカードの選択(eSIM 他)

オプションの選択画面を下にスクロールすると、SIMカード選択の画面になります。
SIMは以下2つの種類を選ぶ事ができます。

  • SIMカード
    お手持ちのスマホに差し替えするSIMカード
  • eSIM
    本体に内蔵されているSIMで、差し替えの必要なし
    ※eSIM対応の機種のみ利用可

SIMカードの選択

従来のSIMカードでお申し込みする場合、現在契約しているdocomo、au、SoftBankを解約し、SIMカードをお使いのスマホから取り除きます。
そして、新たに契約した楽天モバイルのSIMカードをお使いのスマホに差し込みます。

しかし、eSIMでお申し込みの場合は、お申し込み後に差し替える必要がありません。
そのため、eSIM対応機種をお使いだったり、別途購入する場合はそちらを選択した方が手間が少なく、楽に申し込みができます。

もし、eSIMがよくわからない、設定が面倒くさいという場合は、従来のSIMカードを選択した方が無難かもしれません。

ポケットWiFiの選択(Rakuten WiFi Pocket 2B 他)

次に、ポケットWifiやiPhoneなどのスマホなど、製品・端末の選択ができます。

楽天モバイルでは、複数のポケットWiFi機器を提供しています。
今回は、楽天モバイルのポケットWiFiである、「Rakuten WiFi Pocket 2B」を選択します

もし、SIMカードのみ希望の方は、製品・端末の購入は必須ではありません。
お手持ちのポケットWiFiやPhoneなどのスマホで楽天モバイルを利用したい方は、SIMカードのみご契約ください。
その場合、こちらの項目は飛ばして進める事ができます。

楽天モバイルが販売している製品や端末は、ポケットWiFiやスマホなどの機器だけではありません。
スマホケース、スマホ画面のフィルム、ワイヤレスイヤホンなどもあります。

製品の選択

楽天モバイルでお取り扱いがある製品は以下の通りです。

スマートフォン

  • iPhoneシリーズ
  • Rakutenスマホシリーズ
  • 各種Androidスマホ
    OPPO、AQUOS、Xperia、Galaxy 他

スマートフォン周辺機器

  • AirPods(ワイヤレスイヤホン)
  • AirTag(紛失防止の追跡機器)
  • 電源&ケーブル
  • Wifiルーター(ポケットWifi)

スマートフォン・アクセサリー

  • iPhoneケース
  • Rakutenスマホケース
  • Androidスマホケース
  • 画面のフィルム

※最新の製品を確認したい方は、楽天モバイル公式サイトでご確認ください。

楽天会員の登録 or ログインと契約者情報確認

次に、楽天会員のログイン画面に移ります。

楽天会員の登録をしていない方は、「まだ楽天会員に登録されてない方」という文字を押して、必要事項を入力します。
会員になっている方は、ログインIDとパスワードを入力して進めます。

ユーザーIDやパスワードを忘れてしまった場合にも、「ユーザーID・パスワードを忘れた場合」という文字を押してページに入り、メールアドレスを入力すれば再確認できます。

その後、契約者情報が間違ってないか確認します。
間違いなければ次へ進みます。

楽天会員

契約者情報の確認

※画像の月額1,080円〜は2回線目以降の料金です。楽天アンリミットの1回線目は通常月額0円〜です。

本人確認

次に本人確認をします。
本人確認の種類としては、以下のものがあります。

  1. 書類画像をアップロードで確認
    公式サイトへ本人確認書類の画像をアップロード
  2. AIかんたん本人確認(eKYC)
    書類と顔の撮影で確認
    ※eSIM対応スマホでeSIMを申し込んだ場合、最短即日発行
  3. 受け取り時に自宅で確認

すでに別の項目でご紹介した、運転免許やマイナンバーカードなど、本人確認書類を用意します。
そちらを撮影してアップロードするか、受け取り時に自宅で確認してもらいます。

本人確認

※画像の月額1,080円〜は2回線目以降の料金です。楽天アンリミットの1回線目は通常月額0円〜です。

電話番号の選択(乗り換え/MNP・新規契約)

次に電話番号の選択をします。
こちらの項目では、以下の3つがあります。

  1. MNP(乗り換え)
  2. 選べる電話番号 ※別途有料
  3. 新規電話番号の取得

すでにスマホを使っている方が多いと思いますので、乗り換えの方が多いかと思います。
その場合はすでにご紹介しているMNP予約番号が必要です。

新規電話番号の場合は、別途有料で下4桁を選べる電話番号か、指定の3つの電話番号から選ぶ形となります。

また、以前の楽天モバイルは自社の回線ではなく、ドコモ回線やau回線を利用したサービスでした。
その時に契約されていた方は、楽天モバイルのメンバーステーションから移行手続きが必要です。

電話番号の選択

※画像の月額1,080円〜は2回線目以降の料金です。楽天アンリミットの1回線目は通常月額0円〜です。

受け取り先の確認

次に受け取り先を確認します。
楽天モバイルの受け取り先住所が合っているか、確認します。

こちらは、配送先住所と本人確認書類の住所が一致していなければ進める事ができません。
間違いがなければ次へ進みます。

受け取り方法

※画像の月額1,080円〜は2回線目以降の料金です。楽天アンリミットの1回線目は通常月額0円〜です。

支払い方法の選択

すでにご紹介しているとおり、楽天アンリミットの支払い方法としては、以下3つがあります。

  1. クレジットカード
    対応カートの種類はVISA・Master・JCB・American Express・Diners Club
    製品の24回払いは、VISA・Master・JCB・American Expressに対応 ※別途、分割手数料が必要
  2. デビットカード
    審査なし、1回払いのみのカード
    楽天銀行デビットカードと、スルガ銀行デビットカードのみ対応
    楽天銀行デビットカードの場合、お支払い100円につき1円相当の楽天ポイントがもらえる
  3. 口座振替
    銀行口座から毎月自動引き落としする支払い方法

ご自分が支払いたい方法を選択します。
支払い方法を決めたら、お申し込みをします。

支払い方法

※画像の月額1,080円〜は2回線目以降の料金です。楽天アンリミットの1回線目は通常月額0円〜です。

受け取りと開通

必要事項を全て記入してお申込み後、楽天モバイルの製品やSIMカードなどが指定した住所に届きます。
中身を確認し、購入した楽天モバイルのポケットWiFiを、説明書どおりに設定します。

以上で楽天モバイル ポケットWiFiの申し込み〜開通までの流れは終了です。
その他、わからない事があれば、楽天モバイルお客様サポートのページで調べたり、AIチャット相談も使う事ができます。

楽天モバイル ポケットWiFiの申し込み後に届くもの

実際に、楽天モバイル ポケットWiFiを申し込んだ後に届くものをご紹介します。

私自身はSIMカードのみ申込みましたが、妻がSIMカード+ポケットWiFiを申込みました。
そこで、その時に届いたものをご紹介します。

楽天モバイルお申込み後、はじめに「Rakuten Mobile」と書かれた箱が届きます。

楽天モバイルの箱

中には、ポケットWiFi機器と、その下に楽天モバイルの資料やSIMカードが入っています。
端末を購入していない方は、SIMカードのみになります。

楽天モバイルの箱の中身

以下の白い小冊子のようなものを開くと、以下のものが入っています。

  • スタートガイド1冊
  • 楽天モバイル関連チラシ3枚
  • SIMカード1枚

※こちらのスタードガイドは、スマホの設定ガイドで、ポケットWiFiのガイドは箱の中にあります。

楽天モバイルの資料

楽天モバイルの資料の中身

このスタートガイドが、楽天モバイルの設定方法などを解説した冊子です。
つまづくポイントの対処方法も案内されているそうです。

楽天モバイルのスタートガイド

今回は、楽天モバイル キャリア決済・スマホ下取りサービス・楽天ひかりのチラシ3枚が入ってました。
恐らく、その時々で内容が変わると思われます。

楽天モバイルのチラシ

こちらがSIMカードです。
プラモデルのように枠から切り取って、小さいカードの部分のみ使います。
また、通信を利用するには設定が必要です。

楽天モバイルのSIMカード(表)

楽天モバイルのSIMカード(裏)

私の妻はスマホの端末ではなく、ポケットWiFiを申し込みました。
楽天モバイルが開発した、「Rakuten WiFi Pocket 2B」です。
その箱がこちらです。

Rakuten WiFi Pocketの箱

Rakuten WiFi Pocket 2Bの箱の中身は、こんな感じです。

Rakuten WiFi Pocketの箱の中身1

Rakuten WiFi Pocketの箱の中身2

Rakuten WiFi Pocketの箱の中身3

ポケットWiFiの端末の下に、Rakuten WiFi Pocket 2Bのスタートガイドと、充電ケーブルが入っています。
※SIMカードと一緒に赤いスタートガイドが入っていますが、ポケットWiFiはこちらを見て設定します。

Rakuten WiFi Pocketの付属品

Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末の表と裏です。
※「注意」と、 書かれたシールが貼られている部分が画面です。
勝手に剥がすと妻に怒られそうなので、まだ剥がしていません。

Rakuten WiFi Pocketの表

Rakuten WiFi Pocketの裏

初期設定の方法は機種ごとに違い、楽天モバイル公式サイトに機種ごとの設定方法が掲載されています。
詳しくは公式サイトからご確認ください。

設定後は、Webサイトやアプリで提供されている「my 楽天モバイル」に楽天IDでログインし、契約情報・データ利用量などを確認できます。

my楽天モバイル データ利用量

まとめ

このように、楽天モバイル ポケットWiFiの申し込みの流れは、簡単な手順で進める事ができます。
もし、わからない場合は楽天モバイルお客様サポートのページなどで確認してみてください。

楽天モバイルの料金プラン「楽天アンリミット」は、容量無制での月額1GBまで0円、最大月額3,278円(税込)になっています。
ポケットWiFiでも同様に、同じ容量と料金で利用できます。

その他、期間限定でポイントがもらえるなど、お得なキャンペーンが行われる事がありますので、まずは公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル ポケットWiFiを詳しく見る